転売.jp

転売.jp

TOP >> ニワカ転売屋まとめ >> 4)転売商材を売る
 
menu

4)転売商材を売る

転売商材の売り方について書きます。


・売る所

みなさん主にヤフーオークションを利用されているかと思いますが他にもあります。他のオークションは人が少ないなどとお思いの様ですが、低価格スタートで競ってもらう売り方じゃなく、最初から自分の売りたい価格で出品するなら人が少ないという事はあまり関係ありません。それとamazonマーケットプレイスはamazonの知名度、信頼度をそのままに利用される傾向にある様ですのでかなり売れ行きがいい様です。
ですのでヤフー以外のオークション、マーケットプレイスも利用するべきです。

出品料、落札手数料は各オークションサイトによって違いますのでリンク先で確認してみて下さい。
ヤフーオークション
Amazon.co.jpマーケットプレイスへの出品
bidders.co.jp ビッダーズ
楽天オークション
モバオク


・売り方

売り方は大雑把に2種類です。

1)格安スタート出品する。
格安スタートで注目を集めウォッチリスト等に入れてもらえるにし、価格を競ってもらう方法です。Wii、DS、アニヤエコバック等の超人気商品なら需要も多かったのでこの方法で出品した方が最終的な落札価格は、最初から自分の売りたい値段で出品するという場合よりも上になる場合も多かったです。
2)最初から自分の売りたい値段で出品する。
超人気商品以外のそこそこの人気商品なら最初から自分の売りたい値段で出品する方が賢明です。あまり需要がない場合、格安スタートの出品が2、3個出ただけで相場は一気に下がってしまう場合もあるので始めから自分の売りたい値段で出品します。入札されずに終了する場合もありますが、市場から消えている商品なら焦らなくても大丈夫です。他に買える場所は無いのですから^^それと同じ商品を格安スタートをする人がいる場合はその出品が無くなるまで我慢して待ちましょう^^大抵のものは一月もすれば格安スタートをする人は消えて高値出品だけになります。そうなったらいずれ落札されるはずです^^
転売で損をしている人を見ていると、
「出品が減るのを待てず、我慢できずに格安スタートで出品して購入価格より安く落札されてしまう。」
という方が多い様です。

「焦らない、我慢する」というのは重要な要素だと思います^^
これが出来ない様なら超人気商品だけを転売するという方向を選択した方が良いと思います。


・売るタイミング

売るタイミングは「ネットショップに在庫が無くなったら」です。
発売日前でもどこも予約終了状態、予約開始されても数分で売り切れてしまう様な物なら出品してしまって大丈夫です。

発売日を過ぎてもネットショップに在庫がある場合は、商品を寝かせるかどうするか考えます。
これは各ネットショップの在庫状況、チェックしているブログ、ホームページでのその転売商材の取り上げられ方、その転売商材の人気、過去の類似商品の状況との比較をして、予想します。大抵過去の類似商品がありますのでそれほど難しくはありません。注意する点、分かり辛い点は販売数が増えてるかどうか、再販売しそうかどうかってこと位だと思います。

それとネットショップには在庫が無くてもオークションの出品数が多すぎる等の理由で相場が思うように上がっていない場合も多々あります。転売商材を出品する前にオークションの状況を確認する事も必ずやらないといけません。


とにかくどんな商品でも転売商材として予約をした後は、各ネットショップの在庫状況、オークションの状況を見ながら出品タイミングを考えないといけません。
僕が記事にした商品はポチポチ転売カレンダーで状況を確認できる様になっているのでどうぞ使ってください^^


・用意する銀行口座、支払い方法

オークションで取引する際に支払い方法、銀行口座等は多く用意しておいた方が良いです。特に小額な転売商材の場合には選択できる銀行等が多い方が良いです。同銀行同士での振込みだと手数料無料の場合が多いですから^^最低限以下の3つは用意したいです。
ジャパンネット銀行 Yahoo!ポイントの現金化が出来るようにもなりました^^
イーバンク銀行
ゆうちょ銀行 インターネットからの利用も申し込みをすれば可能です^^

高額商品の場合は代引きも用意すると良いです^^

0)はじめに
1)転売商材の選定
2)情報集め
3)転売商材の購入
4)転売商材を売る
5)まとめ


★ポチポチ転売カレンダー^^
2007年 08 09 10 11 12
2008年 01 02

★ニワカ転売屋まとめ
0)はじめに
1)転売商材の選定
2)情報集め
3)転売商材の購入
4)転売商材を売る
5)まとめ

★メタ検索

★ランキングチェック

★転売店長ブログ
転売店長 改め カタコト上手

 
copyright © 転売.jp all rights reserved.